まずは、
精密採点DXシリーズで、
90点を目指す
ことについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

90点を目指す

90点というのは、
特別、カラオケのテクニックが無くとも、
ひたすら同じ曲を歌い続ければ、
届く点数である。

また、
カラオケがうまい、下手の差が、
90点に届くか届かないかにあるように思う。
(飽くまで個人的な意見。)

90点を超えるためには、
まずしっかりとその曲の音を覚えること

元の曲の音程がわからなければ、
当然音を合わせることも出来ない。

そして、
同じ歌を何度も歌うこと

何度も何度も練習していれば、
必然的に、
歌もうまくなるし、
音程も取れるようになってくる。

90点というのは、
ある意味、
カラオケ採点の一つの壁のように思う。

他に、
90点を出すコツとして、
高得点が出にくい曲もあるので、
そういう曲は外した方がいい。
(ラップの曲など。)

また、自分が得意な曲や苦手な曲もあると思うので、
苦手な曲はあまり歌わない方がいい。

まあ、
細かいカラオケのテクニックについては、
今後の記事で紹介していく予定である。

とにかく初期の段階では、
自分が高得点を狙う曲のメロディーをしっかりと覚えて
そして、何度も同じ曲を歌うことが重要である。

表現力について

この後の記事で、
たっぷりと説明していくが、
手っ取り早くカラオケの点数を上げるために、
表現力の抑揚の項目を上げることが上げられる。

抑揚は、
マイクを近づけたり、
離したりするたけで、
簡単に点数の上がる項目である。

一つのテクニックなのだが、
どうしても点数が上がらない人は、
是非試されたらと思う。