精密採点DX-Gで高得点を取るためには、
ヒトカラ(一人カラオケ)に慣れることが非常に重要になる。

スポンサーリンク

ヒトカラについて

ヒトカラとは
名前の通り、
一人でカラオケに行くこと

カラオケ自体に、
そこまで慣れていない人は、
「一人でカラオケに行くなんて!」
と思われるかもしれない。

しかし、
少し前までならば、
ヒトカラ人口は少なかったと思うが、
今では、
ヒトカラは割と普通になっている。

事実、
カラオケ店などに言っても、
一人でカラオケに来ている人は多い。

ヒトカラは恥ずかしくない

ちなみにだが、
ヒトカラは別に恥ずかしいことでは無い

若い人から、
お年寄りまで、
どんな人でも、
気軽にヒトカラに行っているからだ。

ヒトカラは
決して、
ぼっちの遊びではない

ヒトカラに慣れる

ヒトカラに慣れるということについて、
話をしていきたいと思う。

なぜヒトカラに慣れる必要があるのだろうか?

それは、
ヒトカラだと、
一人でたくさんの曲を歌うことが出来るし、
何より、
誰にも気を遣うことなく、
自分のペースで曲を練習し続けることが出来るからだ。

あまり、
カラオケに行ったことが無い人は、
ヒトカラなどは、ほとんどしたことは無いと思うが、

今は昔に比べて、
ヒトカラの人口というものが、
物凄く増えている。

ヒトカラ専門のカラオケ店もあるくらい、
ヒトカラが世に認知され始めている。

また、
実際にヒトカラをしている人の割合というのもかなり多く、
今では、恥ずかしさなどは、全く無いと言っても過言では無いだろう。

とにかく、カラオケ上達のコツは、
ヒトカラに行き、ひたすら曲を歌うことである。

ひたすら曲を歌うためには、
大人数で行くタカラよりも、
ヒトカラの方が圧倒的に適している

慣れさえすれば、
当たり前のように、ヒトカラに行けるようになるので、
カラオケの採点で高得点を目指したい人は、
カラオケに行くときは一人で行くようにしよう。