精密採点DX-Gで高得点を取るための設定を話していきたいと思う。

スポンサーリンク

精密採点DX-Gでの初期設定

まず、
音の設定だが、
マイク音エコー音ミュージック音を設定する。

部屋にもよるが、
基本的に、
エコー音は0に設定する。

これは、
自分の声が正しく音程を取れているかどうか、
ロングトーンはキレイに出来ているか
ビブラートはキレイに出来ているか、などを
わかりやすくするためである。
(エコーがかかっていると、音程が合っているかどうかがわかりにくくなる)

そして、
マイク音とミュージック音だが、
これもかなり重要

私の場合だが、
基本的に、
マイク音とミュージック音が、
同じくらいの音になるようにする。

しかし、
マイクをCM-2000を使っていると、
マイク音とミュージック音を同じくらいにしても、
(例えば、マイク音20、ミュージック音20)
マイク音の方がかなりきこえづらくなる時がある。

そんな時は、
マイク音を30くらいにあげ、
ミュージック音を20くらいに設定すると、
同じくらいの大きさになることがある。

またマイク音や、ミュージック音の聞こえやすさも、
部屋によって異なるため、
その部屋に合わせた微調整が重要である。

基本的には、
その曲のメロディー音がしっかりと聞こえ
そして、自分の歌声もしっかりと聞こえるくらいが望ましい。

また、
当然だが、
キーは、
原曲キーに拘るなどはせずに、
自分の声が出しやすいキーを選択する。
(女性ヴォーカルなどの曲だと、
男性だと-3~-6くらいにするとちょうどいい音の高さになることが多い。)

そして、
基本は、
テレビ画面から、
かなり近い位置に立ち、
音程バーを凝視出来る位置に行く。
(立って歌ってもいいし、
座って歌ってもいい。
自分が得意な方を選ぼう。)

また、
私の場合だが、
出来るだけ二つのスピーカーから、
等しい距離の位置に座るようにしている。
(これは実際あまり関係ないかもしれない。)

まあ大体こんだところだ。

細かい部分の設定こそ重要に

特に、
音の調整や、
自分が一番歌いやすいキーの調整などは、
しっかりしたほうがいい

この部分を徹底するだけで、
点数が、
2~3点アップすることは、
私はかなりあるからだ。

それと、
私の感覚だが、
部屋によって、
得点の出やすい部屋、
出にくい部屋はそこまで無いような気がする。
(といっても、少しはあるかもしれないが。)

なぜか、
このカラオケ店のこの部屋だと、
点数が高いということがあれば、
その部屋に通い続けるのもいいかもしれない。
(基本的には、カラオケ店で、部屋の指定までは、難しいと思うが。)

そして曲によってついているついていないがあるが、
ガイドメロディーがついている曲は、
ガイドメロディーを大に設定するようにしよう。